人間は日光浴でリラックス。実はモバイル機器も太陽を味方にできる⁉︎ ガジェットパイレーツオススメ商品情報

みなさん、こんにちは。
ガジェットパイレーツの久保田です。

先日、新着情報で、
ご紹介したら、
こちらをご覧になったお客様から、
「そもそも充電の元になる
電源はどうするんだい?」
というご質問をいただきました。


なるほど。
確かに部屋の中にいるときは、
壁にコンセントがあったり、
デスクトップパソコンがある場合は、
USB端子から、その
「ブレスレット型充電ケーブル」を
使用して、
スマートフォンなどのモバイル機器を充電をすることができますが、
そもそもの電源がない屋外では、
充電ができませんよね。
そこのところをすっかり忘れて、
ぽっかり抜け落ちておりました。
まことに申し訳ございません。

そこで、本日お勧めするのが、
こちらの商品、
「YOLK SOLAR PAPER」です。
この「YOLK SOLAR PAPER」の
 キャッチコピーは
ズバリ!
「世界最小最薄ソーラーパネル」
です。
まずは、
サイズ感を確かめていただくべく、
スマートフォンとのサイズ比較写真を
ご用意いたしました。ご覧ください。
スマートフォンとの比較で
イメージが掴みにくい方には、
紙幣との比較でお確かめください。
ご覧いただきました通り、
長さは、
やや大きめのスマートフォンと
ほぼ同じ、
薄さに至っては、
スマートフォンの半分ほどしか
ありません。
さすが、商品名にPAPER=紙と冠するだけのことはありますね。
この程度の大きさで、
太陽の光をきちんと受け止めて
エネルギー変換し、
モバイル機器を充電することが
できるのです。
使用イメージはこんな感じです。
こちらの「YOLK SOLAR PAPER」
には、
バッテリー機能(=蓄電機能)が
ありませんので、
モバイル機器を
ダイレクトに接続して
充電する形になります。
(先日こちらでご紹介した
活躍してくれますね!)
ちなみに「YOLK SOLAR PAPER」の充電性能は、
ソーラーパネルが2枚の5Wタイプで、
iPhone6Plusを約2時間半程度で
フル充電することができる
とのことです。


また日差しのある場所で使う
ということは、
当然アウトドアでの使用も
考えられます。
そこでありがたいのが防水機能です。
「YOLK SOLAR PAPER」の
パネル部分は、
IP54の防水性能誇っております。
まぁこんな風に
水につけてしまうような
無茶な使い方はされない
と思いますが(苦笑)、
一応こんな感じでも
大丈夫だそうです。
但し、USB端子の部分には
防水機能がありませんので、
あくまでも
パネル部分の防水性能と
お考えの上で、ご使用ください。


日差しの強くなりはじめた
この初夏のシーズン、
この「YOLK SOLAR PAPER」を
使って、
アウトドアでのお仕事に
使ってみたり、
同じ空の下という意識を
共有しながら、
離れた場所に住むお友達や仲間との
コミュニケーションを、
電池切れを気にせずに
楽しんでみるのもいいですね。


ぜひ、ガジェットパイレーツで
お買い求めください。
商品名をクリックすると
販売ページにジャンプします。

ガジェットパイレーツ

デジタルガジェットセレクトショップガジェットパイレーツ(Gadget-Pirates)は 輸入SIMフリースマートフォン等のモバイル機器の提供を通じて、皆様の自由と未来に貢献します。

0コメント

  • 1000 / 1000